食育アドバイザーという資格が私に与えてくれたもの


私の食育アドバイザー資格勉強法

コメントは受け付けていません。 コメントはまだありません»
6月 18, 2015 at 5:50 PM

さて、食育アドバイザーを目指すことにした私は、通信講座を活用しました。

四か月ほどのカリキュラムを終え、試験に臨んだのですが、結果は合格でした。

初心者向けというだけあって、やはり難易度はそこまで高くなく、加えて食育について興味があり、日常生活に直結するものでもあったので、勉強自体が苦ではありませんでした。

とはいえ、これから食育アドバイザーを目指そうとしている人は、やはり不安があると思います。

ですからここで、参考になるかどうかはわかりませんが、一応私の資格勉強法を、紹介したいと思います。

まず、繰り返しになりますが、重要なのは通信講座です。

通信講座にこだわる必要はありませんが、「独学で学ぶ」

という姿勢だけは避けるべきだと思います。

テキストに始まり、何を参考にするべきなのか、自分の判断だけを頼りに決めるのはあまりにも危険ですし、効率も悪いです。

それに自分の習熟度がわかりにくいという意味でも、独学のメリットはないと思います。

その点通信講座などは、カリキュラムを組んでくれる上、何を参考に、どのように勉強するべきかを明確に示してもくれるので、非常にやりやすいんですね。

特に食育アドバイザーに限らず、資格勉強というものは、基本的に「何かと並行して」

やるものだと思いますから、できるだけ効率よく、無駄を省いていきたい、という気持ちは誰しもが持っていることでしょう。

主婦にしろ、社会人にしろ、忙しさの合間を縫ってやるわけですから、ますます通信講座のような良きパートナーは絶対に必要です。

だからこそ私は、何かしらそういう講座的なものを活用することをオススメします。

それから、これは私の勉強法と言えばそれまでですが、とにかく食育アドバイザーについての知識を、その場ですぐに活用するように、心がけました。

健康を考えた食事にするだとか、私はブログをやっているので、そういうものに自分の料理をアップしながら、積極的に知識を文章にしました。

そうすることで、知識はより定着すると思います。